利用者日記

二度目の実習で学んだこと R・M2019年04月09日

 

私は今回2度目の実習にN社へ4日間行きました。

 

厨房に通されてここで実習訓練をするとN社の方に言われて初めは「うまくできるかな?」という思いでした。早速実習開始説明を受けて、手始めに食器を棚からだし5×5で台車の上のトレ―に並べ他の食器は、30枚ずつ並べ、丼は5つという具合に2日目以降は様々なことに挑戦しました。

ご飯を盛ったり味噌汁をよそいました。量の加減が難しかったです。

コップは陶器やプラスチックがありました。

 

「短期目標3つ」①通る時の声かけ②挨拶③相手の顔をみることを実習前に面談で上げたことができるか最初は不安でした。

しかし、訓練(実習)自体は遣り甲斐はあり体が覚えたことができていました。

最終日では全ての実習工程を終えて「クロージング」ではまずまずの評価でした。

指示理解の評価はN社での実習では誰もがまだ取れない3を頂きました。

これからも元気な挨拶と返事を頑張りたいと思います。


カテゴリ

  • カテゴリーなし

アーカイブ