利用者日記

面接を受けて Y・Y2020年04月03日

3月の中旬に面接を受けました。私がCJにきてから初めての面接でした。面接の日が決まってから私はずっと緊張して、なかなか眠れませんでした。CJスタッフさん相手に緊張しつつ面接練習もしました。アドバイスも話し方も教えて貰いました。前日は朝から緊張しっぱなしで、どんなことを言えばいいのか、どんな質問をされるのか、失敗したらどうしよう…と、色々考えながら当日まで不安でいっぱいでした。でも、CJスタッフさんや同じCJに通う仲間たちに応援の言葉や、励ましをもらいました。少し緊張が軽くなったのがわかりました。

当日も朝から緊張していました。面接会場に近づくにつれ緊張は高まるばかりで、正直なところ、ほとんどなにを聞かれたとか、何を答えたのか覚えていません。うっすらと覚えているのは、志望動機、なぜここを選んだのか、自身の障害についてわかること、前の会社を辞めた理由、入社したらこんな資格を取ってもらうぐらいしか覚えていません。緊張のし過ぎで何を話したのか曖昧でここには書けないです。言葉がうまく出てこず、よく詰まったことだけ覚えています。でも、ゆっくりでいいですよと声をかけてくれたことが安心しました。

今回面接を受けて、自分自身もう少し何か話せたのでは?と反省する部分が多かったです。しかし、自分自身の最大を出したので反省はあるものの、後悔は一切していません。出せる全力を出しました。悔いもありません。

今後もし面接を受ける機会があれば、もっとうまくできるように反省点を活かして頑張ります。


カテゴリ

  • カテゴリーなし

アーカイブ