スタッフの一日

9期生大山研修に参加しました。2018年10月26日

こんにちは、吉村です。

9期生大山研修に参加しました。

 

1日目は事前に話し合っていた「就労までの見通し」「日々の支援について」のグループに分かれての話し合いと発表、事例検討を行いました。

「日々の支援について」では訓練の後に毎日行っている振り返りについて、ご本人のいいところをしっかりと伝える事、褒める理由を具体的に伝えるという意見をいただき、訓練中に利用者の方の良いところがあっても、〇〇が良かったですね。で終わっているのではないか、どうしてそれが良いのかと具体的に言う必要があったなと良い気づきになりました。

事例検討では事例に沿ってアセスメント、支援計画を立てるまでの流れを話し合いました。文章に書かれている聞き取り内容以外にも、その方が長女なのか、男性なのか女性なのかとう見方もあるのかと勉強になりました。

 

2日目は企業開拓についてグループに分かれて話し合いと発表、代表にも参加していただいてのロールプレイを行いました。

切り出しをする時は利用者を意識して切り出しを行っていく事。提案の際には話すぎない事、その会社が障害のことをどう捉えているか、何故障害者雇用をしようと思ったか、雇用の背景をしっかりとお伺いしていく事もマッチングにつながる要因になると学びました。

 

研修全体を通して、同期と寝食を共にし、クロスジョブのリーダーや代表の方には日ごろの支援の悩みなど話せる良い機会になったと思います。今回の研修で学んだ事を、日々の支援に活かせるように取り組んでいきたいと思います。


スタッフ

アーカイブ