利用者日記

実習と今後のトライアル雇用について2018年08月10日

HU社に見学と実習に行きました。

仕事の内容は商品を仕分けるピッキング系の作業です。トラックで運ばれてきた物を棚にしまう作業と、機械で読み込んだ商品を用意して配送先を記入して最後にコンテナにまとめる作業です。

機械で違う商品を読み込んでもエラーが出るので間違えることもなく、商品の数も間違えにくく確認も取りやすいことと、倉庫の中を動きまわり重いものを運ぶなど体力を必要としますが、自分のペースで作業に黙々と取り組む方や動きを持たせた方が集中しやすいという方には働きやすい環境と感じました。

作業の中に商品を箱に詰める作業があって慣れるのが難しく感じましたが、分からないことがあれば質問出来る、連絡の必要があれば伝えられる、作業に困った時は向こうから声をかけてくれるなど、それぞれが自分の作業に取り組む中お互いに話しかけにくさもなく、話しかけるのが苦手な方でも相談をしやすい環境が出来ていたことで困った時に上手く収まる箱の大きさについて相談することで対応を取ることが出来ました。

これからトライアル雇用が始まりますが、3ヶ月の間は遅刻や欠勤や仕事中の取り組む姿勢を見て今後の雇用をどうするかを見られます。

また自己課題に挙げたことに工夫し取り組むことが出来るのかを今後の目標としてトライアル雇用に取り組もうと思います。

最後にお忙しいなか実習をさせて頂き、ありがとうございました。


カテゴリ

  • カテゴリーなし

アーカイブ