スタッフの一日

読書感想です2020年09月18日

 こんにちは、田澤です。

 先日「自閉症の人の人間力を育てる」という本を読んだため、簡単に感想を述べたいと思います。

この本を読んでまず、自閉症の方々への見方が変わりました。

自閉症の方と聞くと、私はこだわりを持っている方だと思っていました。

しかし、そのこだわり行動は本人の不安や緊張のサインで、それを解決するための行動かもしれないということを知ることが出来ました。

 また、私はよく曖昧語を使ってしまいますが、曖昧語は自閉症の方にとって混乱のもとになってしまうと分かりました。

「ちょっと」や「早く」の言葉は人それぞれが持っている尺度によって意味が変わってしまうので、自閉症の方に伝わらないだけでなく普段の生活でも他者とのやり取りの中で支障をきたすことがあります。

この場でやってほしいことを相手に伝える意識、そしてどんな方にも共有できるような具体的な数字を提示していく意識を持って発信していきたいと思いました。

 最後に、自閉症の方々は体温や体調面でも少し特殊であるという事が本を読んで分かりました。

今後は一人一人が持つ力を一緒に把握し、環境面・業務面でもその方に合った仕事を探していくお手伝いが出来るようになりたいと思いました。

 

 お読みいただきありがとうございました。


スタッフ

アーカイブ