利用者日記

「企業見学へ行ってその後、実習に向けて」 K2021年01月18日

 昨年10月頃の面接から久しぶりの企業見学に行ってきました。

 

見学に参加したJ社は自宅から近くて交通の便が良く、初め聞いていた仕事内容も自分が考えていた軽作業に近いものでした。見学前にスタッフから企業の詳しい資料をもらい、色々確かめていくと清掃作業が4割をしめていて少し気持ちの中で継続して勤められるか心配になりました。

 

 その後、スタッフと打ち合わせをしてからそのJ社に企業見学に行きました。はじめは緊張していましたがJ社の店長さんの説明や実習に向けてのお話を伺うと清掃作業はストア・サポートという専門の方々がされて駐車場も店長がされていて、自分が必ずするのは当番制のトイレ掃除ぐらいと聞いて、資料と実際にお話を聞く前と後では印象が全然違いました。

 

 そして、店長さんが以前働いていた店舗で障がい者就業をされていたことや働くために必要な考え、その後の実習に向けてお話を伺えて大変充実した時間を過ごせました。

企業見学に行く前は、話のとっかかりとして相手企業側の情報で調べたものを伝えようと考えていて、何か媚びようとしていましたが、しっかりコミュニケーションを第一に行動してみると自分が思っていたよりも上手く話せたと感じました。

 

 長々と読んでいただきありがとうございました。


カテゴリ

  • カテゴリーなし

アーカイブ