スタッフの一日

【研修報告】横の繋がりを大切に(12期研修)2022年11月28日

こんにちは、堺の立川です。

いつの間にか11月も終わりに近づき、あっという間に年末が近づいていますね…

さて、11月25日・26日は、12期研修のため、大山に行ってきました(^_^)!

初日はとってもいいお天気で、気温も想像よりも低くなく、気持ちの良い大山研修を過ごしました。(2日目はどんよりしていましたが…)

ただ、遊びに行った訳ではなく(笑)、研修なので…学びばかりの2日間でした。

 

まずは1日目には、以前の研修でも行った、事例ケースの見立てからどのような実習振り返り・支援を組み立てるかの議論を、2チームに別れて行いました。

普段から行っていることですが、改めて、自分の意見だけでなく、他の人の考え方や、自分が見落としている視点を教えてもらえることが、チームで検討する良さだと感じます。今回だと、「本人の強みを活かして企業の戦力になれることに着目すること」「他機関からの評価や意見もお伝えしていくこと」「本人が何故評価を受け止められないのか」などなど…意識するところ、情報収集をすべきところ…自分が普段忘れてしまっている視点、考えていなかった視点を教えて頂けて、とてもありがたかったです。

 

2日目は、企業開拓のロープレを行いました。

そういえば、なかなか事業所ではロープレはしていなかったことと、私のチームのロープレを担当して下さったのは、米子の濱田所長だったので、普段関わりが少ないという意味でも、とても緊張感のあるロープレとなりました。笑

企業開拓では、「次に繋げないと」「上手く伝えないと」「失敗がないように…」と、伝えることや次に繋げることばかりに目がいってしまって、「企業を知る」という目的が見えなくなっていたなと感じます。

私の悪い癖で、相手が話したことを、深堀せずに受け止めてしまって何も言えなくなってしまうのですが…相手を知るって、相手の言葉の意味を教えてもらったり、より具体的に掘り下げるってことですよね。

企業の方と関わる際、緊張して、ついつい下手下手に出てしまいますが、聞かないといけないところは、知らないから知っていきたいという気持ちを持って聞いていくことを忘れずにやっていきたいなあと思いました。

開拓は私も苦手ですが、同期の平岡さんや、所長でも緊張するというお話を聞けたことも、自分だけじゃないんだなと思えました。

大倉所長がお話しされていた、「パンフレットを渡すだけ、ひとつでも勉強させてもらえた」という気持ちで、私も取り組んでいきたいなと感じます。

 

2日間、チームで取り組んでみて、本当にみんなそれぞれに、私にはない良さがあって、強みがあって…だからこそ新しいアイデアが生まれたり、いいなと思う視点を知ることができると思います。

毎度言っていますが、日々の業務の中では、なかなか、色んな意見を取り入れることの大切さや、根本的な姿勢のこと見落としてしまうというか、立ち返るのが難しいです…だからこそ、このような研修の機会を作って頂けることで、また業務の中で取り入れていけるようにしよう!と思えるのは、本当にありがたいことです。

また、みんな同じような悩みを抱えていたり、分かり合えるところがあったり…そういうことを話す時間って、なんかホッとしたり、同期からもらえるアドバイスだからこそ、気軽に色々確認できたりもするし、話す中で気づけることもたくさんあって…

横のつながり、これからも大事にしていきたいです。

 

以上、2日間の大山研修の報告でした。楽しかったです!

このような機会を作ってくださって、本当にありがとうございました!

 

私事ですが、クロスジョブの一員になって2年が経ちました。

この2年を振り返ると…ひたすら目の前のことに、必死に食らいついていただけなのですが、たしかに1年目の頃は、「ケース持ってやっていけるのかな?実習支援上手くやれるかな?支援機関とのスケジュール調整とか考えること多すぎ〜!」などなどの不安がたくさんありました。不安だとしても、やるしかないので(笑)、先輩方に助けてもらって、なんやかんやで、とりあえずやっていけるようになったみたいです。人間ってすごい。

悩むことも、たくさんありましたが、その度に堺事業所の皆様に支えて頂いて、なんとかここまでやって来れたと思います。ありがとうございます。

これからは、自分のことだけでなく、周りにも目を向けて、自分が出来ること、周りに助けてもらうことを分けて取り組んでいけたらなあと思っています。あと周りの意見を素直に取り入れるなど、初心を忘れないこと…!

今後ともよろしくお願いします!

【研修報告】横の繋がりを大切に(12期研修)


スタッフ

アーカイブ