スタッフの一日

地域の医療機関との勉強会の報告2020年11月27日

 11月25日に地域の医療機関との勉強会をさせていただきました。勉強会で学びになったことや気づきなどを掲載していきます。

 まず学びになったことは、その医療機関との連携についてです。私は前職が医療機関の相談員をしていたので、医療機関の相談員の多忙さを少なからず知っています。そのことから、利用者さんの情報共有を躊躇っていた部分がありました。しかしながら、今回の勉強会を通じて情報共有をしてもらえることがお互いの信頼関係を深めることになるし、医療機関側としても就労移行支援の中で何をしているのかを把握することができるから積極的に情報共有してほしいと考えていることが分かりました。そのため、今後はもう少し自分の中のハードルを下げて医療機関との連携をしていきたいと思います。

 また、主治医との付き合い方についても教えていただきました。主治医も時間が少ない中で日々の業務を行っているので、予告なく突然大事な話をしようと思うと時間が取れないとのことでした。そのため、一回本人から診察の中で時間を取っていただくことを話しておいてもらうことや、本人に診察ノートなどを付けておいてもらって診察時のことを振り返ることなども教えていただいた。医療機関との連携について教えていただけた勉強会だったと思います。

 私自身、医療機関出身であるため、医療機関で働く職種の忙しさをよく知っていることもあって、少し連絡することに躊躇がありました。ですが、医療機関と密な連携を取っていくことは利用者さんのためにも必要になってくるので、躊躇せずに連絡していこうと思います。

 

 今回は研修の機会をいただきありがとうございました。


スタッフ

アーカイブ