スタッフの一日

読書報告【人生変わった!体幹コアウォーキング】2018年11月16日

こんにちは。堺の徳谷です。

 

「なんだ痩せるための本か、興味ないな」 と思った方、ちょっと待ってください。

今回僕がこの本をご紹介するのは、姿勢矯正・健康促進!のためです!

 

美しく歩くことは 「楽に歩く」 こと。

極力身体に疲れを残さず、身体にかかる負荷を筋肉を使って支え、姿勢によって受け流すこと。

 

立つための筋肉、歩くための筋肉を使うことを身体が覚えれば、意識せずに筋トレをしている状態になり、新陳代謝が促進されることで肩こり・腰痛・頭痛・不眠にも効果あるはず…。僕は実感しています。

 

なにせ、人は1日4000歩は軽く歩いているそうです。

1日100回の腹筋はできなくても、1日100歩のウォーキングで腹筋運動同様の動きができる(本文の受け売り)!

気を付けるべきコツは以下の7点です。

 

①つま先を外に開く

②内ももをしめる

③おへそをへこませる

④胸を持ち上げる

⑤肩を落とす

⑥首を立てる

⑦口角を上げる

 

最初はどれか一つでもいいので、意識して歩いてみてください。

身体のどこかに負担がかかるのがわかるはず!

 

それぞれ、「こうしたら姿勢が整う」という方法も載っています!

 

普段の自分の姿勢、首や肩・腰に強烈な負担がかかっていませんか?

7つのコツを確認しながら、姿勢の見直し・身体の内側の意識を高めてみませんか!?

 

僕は通勤で堺銀座商店街を通る際に、意識して歩いています。

事業所に着く頃には、身体ポカポカ・頭スッキリ!です。

そうじゃないときは、どこかが不健康…なのかもしれません。

 

堺の本棚に加えておりますので、ぜひぜひ手に取ってご覧ください!!

読書報告【人生変わった!体幹コアウォーキング】


スタッフ

アーカイブ