スタッフの一日

私もやっと読みました!2019年10月29日

こんにちは!鳳事業所の角家です\(^o^)/

最近全くと言っていいほどブログのアップができず、バタバタとした日を送っておりました。生活の変化もあり、落ち着いて本屋さんに行く機会ができたので「何を読もうかな〜」と1時間近く彷徨った結果、まだ読んでない本がある!と思い出し、本を購入しました。

 

漫画でとても読みやすく、過去には堺事業所の徳谷さんがアップされています!

 

「うつヌケ/田中圭一」

うつを経験された方の体験談が書かれており、皆さんがどのような状況でうつになったのか、どのようにしてうつを抜けたのか、とてもわかりやすく勉強になりました。

 

本の中のポイントを抜粋すると、、、

■うつになりやすい人

・生真面目、気が小さいが前向き、責任感が強い

■うつトンネルの入口あるある

・自分が全て悪いと思い込む、自信を失う、自分が嫌いになる

■うつトンネルの出口あるある

・周囲から「自分が必要とされている」ことを感じる

・過去のつらさを乗り越え自分を肯定できる

 

この本はうつはこうしたら治るよ!というものではなく、こんな風に感じてた、こんな辛さがあった、こういうことが支えになったと、17名の方を取材して見えてきたことが書かれています。

 

 

本を読んで、改めて自分の体や心の声を聞くことが大事だと思いました。どうしても無理をしてしまったり、自分の心が疲れていることに気付けず、気付いた時には体が動かない、、、というパターンの方が多かったです。素直に「しんどい」という声を聞き、休める、逃げることで軽減され、自分を守ることができるんだなと感じました。

 

少しでも多くの方に知っていただき、少しでも心が軽くなる人が多くなればと思い書かせていただきました!

 

ぜひ読んでみてください\(^o^)/


スタッフ

アーカイブ