スタッフの一日

9期研修報告2018年05月23日

こんにちは。鳳の増田です。

報告遅くなりましたが、先日9期生研修に参加してきましたので、その報告です。

代表から、理念と支援の視点というテーマで研修をして頂きました。
理念について特に印象に残っています。毎日の朝礼で復唱している理念ですが、その具体的な意味合いが今までとらえ切れてなかったと気付きました。この度の研修を通して、理念についての理解を深めることができたことは、自分自身のこれからの行動の指針として、また立ち返るためにも意義深いものでした。毎朝、理念の意味を意識し唱和し、日々の支援をよりよいものにしていきます!

また、普段関わる機会の少ない、他事業所の9期生の方々とお会いすることができました。
日々の支援についての不安や悩み、もやっとしていることなどお話ししました。皆さん、同じような悩みをもちながら、日々試行錯誤していることを知り、少し安心したのと同時に、9期の皆さんの支援に対する意識の高さに影響を受け、私もさらに気を引き締めて取り組んでいこうとモチベーションも上がりました。本当に貴重な時間だったと感じております。この度、このような機会設けて下さり、ありがとうございました。


そして・・・
私が、鳳のスタッフとなって約1ヶ月が過ぎました。
就労移行という未知の分野でお仕事を始め、慣れないことも多く、目まぐるしく過ぎた1ヶ月でした。日々の支援や業務に関して、まだまだ分からないことが多いというのが正直なところではありますが、1日でも早く利用者の方のお役に立てるように、そしてお手本となれるような存在となるべく気を引き締めていきます。

今後ともよろしくお願いいたします!