訓練内容

面談

面談

クロスジョブでは面談を大切にしています。毎週1回面談の時間を設け、お一人おひとりの得意なことや苦手なこと、また就労に向けての不安などをスタッフと解決に向けて、話し合ったりアドバイスなどを行います。また、就職に向けての目標の設定や見通し(流れ)の確認を行います。

全体朝礼

全体朝礼

その日の来客者や掃除当番など連絡事項の確認をします。また、全員でラジオ体操を行います。

グループ朝礼

グループ朝礼

グループ朝礼(昼礼)では、各訓練に分かれて作業(活動)内容や申し送り事項などの打ち合わせを行います。訓練生の方たちは何をするのか、振り返りの時間、注意事項などをメモに取っています。就職した時に会社から受けた指示をメモにしっかりと取れるように今から練習しています。

パソコン訓練

パソコン訓練

タッチタイピングやエクセル・ワードの課題などを通して、正確性やスピード・集中力UPを目指し取り組んでいただいています。事務職を希望されている方には、事務課題を行なっていき就職目標にあった内容の課題を行います。文書入力では、ミス無く入力できること、入力した後に確認作業をするなど、働く時に必要な力を身につけていきます。1人1人のレベルに沿ってプログラム内容を決め、スタッフがサポートしています。

グループワーク

グループワーク

高次脳機能障害の方を対象としたグループやビジネスマナーを学ぶグループなど、その方に合ったテーマで行っていきます。ご自分の課題に向き合いながら就職に向けて「自己流ではない正しい対応方法」を学習、習得することを目指しています。また、これまでの学校や職場でのしんどさ、苦しい経験を共有することで新しい自分の発見に繋がっています。

ハローワーク

ハローワーク

2~4人のグループで、ハローワークに行き求職活動を行います。
どのような仕事が気になったか、なぜ興味を持ったか、また、その仕事に就くには何が必要かなどをグループで交流しお互いに就労意欲を高めます。

職場実習

職場実習

基礎訓練や施設外訓練の次の訓練として、ご本人の希望職種に合わせて企業実習をさせて頂きます。企業実習ではご本人の適性を見たり、働いた経験のない方は「働くイメージをもつ」「自信をつける」ことを目的に行っております。実習された方は、自分にもできることがあり自信につながったと話されています。

学習

学習

就労に必要な基礎学力・一般常識の向上に向けて、読み、書き、計算等の課題に取り組みます。また、認知トレーニングや幕張版ワークサンプルを用いた様々な課題などを行いながら、ご自分に合った仕事の仕方を見つけていきます。その他、希望する職種に合わせて印鑑押しや電話応対などの事業所の業務補助を担当していただくこともあります。